メニュー
  • 地域に根ざして35年

現在の外来待ち人数

⬆︎をクリックすると表示されます。

お知らせ

低侵襲緑内障手術(アイステント挿入術)の施設認定を受けました [2020.11.06更新]

iStent(アイステント)手術とは白内障手術の際に眼圧を下降させる手術を同時に行う手術です。

当院の清水啓史副院長が島根大学病院にてiStent手術の執刀医証書を取得し、当院としても施設認定を受けました。白内障の手術と同時に眼圧を下降させる手術で、術後に緑内障点眼薬を減薬もしくは中止できる可能性があります。詳細は左の目の病気、緑内障の治療のページをご覧下さい。

緑内障と白内障をお持ちの方は診察時にご相談下さい。

年末年始の休診日のお知らせ [2020.11.06更新]

今年も例年同様、12/29が仕事納めです。

12/30-1/4は休診致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

新型コロナウイルス対策について [2020.08.05更新]

今のところ診療時間の短縮は行なっておらず、通常通り診療しております。白内障、硝子体手術などの手術も通常通り行なっております。

流行状況の変化に応じて臨機応変に対応します。

院内の滞在時間を短縮し、密を避ける目的での検査の削減や薬のみの処方など、柔軟に対応します。

時期を逃さない方が良い重要な検査や治療などは対策をした上で行います。

当院では安心して受診頂けるよう、新型コロナウイルス対策として以下の対策を行なっております。

・受付での問診

・全職員及び患者さんのマスク着用

・全職員及び患者さんの非接触式体温計での体温測定

・頻回の手指消毒もしくは手袋着用し頻回交換

・診察室の座席を隙間(ソーシャルディスタンス)を設けて配置

・密を避ける目的で、待ち時間減少のため検査の削減、診察時間の短縮

・換気

新しい情報は当ホームページで随時お知らせしていきます。

疑問な点がございましたらお電話ください。

 

当院で硝子体手術が可能になりました [2020.07.21更新]

白内障、硝子体手術の最上位機種であるAlcon社のコンステレーションと、Zeiss社の広角眼底観察機、リサイトいう手術機械を導入しました。

これにより、白内障手術もこれまでよりも更に安全に短時間で行うことが可能になりました。

また、網膜上膜、黄斑円孔、糖尿病網膜症、硝子体出血、網膜剥離などの手術も可能になりました。

患者さんの幅広いニーズにお応えできるようスタッフ一同、これからも努力して参ります。

白内障、硝子体手術の新しい機械を導入しました [2020.07.16更新]

白内障手術、硝子体手術の機械であるアルコン社のコンステレーションを導入しました。

詳細は診療機器の項をご参照下さい。

抗VEGF薬の硝子体注射 [2020.06.15更新]

2020年4月から抗VEGF薬(アイリーア)の硝子体注射が当院でも行えるようになりました。

抗VEGF薬は加齢黄斑変性や強度近視に伴う脈絡膜新生血管、糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫が原因でものが歪んで見える症状の改善に効果があります。

これまでは、この抗VEGF療法を行う場合は専門施設にご紹介する必要がありました。当院では4月から網膜硝子体疾患を専門としている清水啓史医師が着任し、火曜日に抗VEGF薬の硝子体注射を行なっております。

見え方に歪みがある方は一度ご相談ください。

コロナ対策で山陰中央新報の取材を受けました [2020.05.23更新]

開業医も異例の対応 眼科で問診、目からの感染防ぐ

これからも安心して受診頂けるよう、しっかりと対策をとっていきます。

当院で行っている治療

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患の診療、手術、コンタクトレンズ、各種検診の精密検査、眼科一般幅広く診療いたします。

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒690-0015
島根県松江市上乃木4丁目1-3 (「人形のはなふさ」さん向かい)
JR乃木駅から徒歩12分 市営バス新縄手橋停留所目の前
大きい地図はこちら

診療時間

受付時間
午前9:00-11:30
(11:30)

(11:00)

(11:30)

(11:00)

(11:30)

(12:00)
午後15:00-17:30手術

火曜、木曜は11時受付終了
土曜は12時受付終了
再診は電話予約可能です。(0852-22-1616)
予約なしでも受診可能です。

休診日:日・祝

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME